けやき通り店 地行店 中洲店 箱崎店 吉塚店 小倉COLET/I'm店
ctoc03
bitcoin

2015年2月25日

クロスカントリーでは、仮想通貨「ビットコイン」で商品をご購入頂けます。 店員「お支払いは現金で?」 お客様「あ、ビットコインで!」   だけど仮想通貨BitCoinってナニ… ビットコインはP2Pネットワークで運営されており、ビットコインを所持する人は”銀行の小さな一片”として機能するため、「分散型通貨」とも称されます。 ではビットコインはどうやって作り出されるのでしょう? 紙幣は、政府がいつどれだけ刷るのか決定します。 これに対して、ビットコインは中央政府を持ちません。 ビットコインでは「miner」という特別なビットコイン”採掘”ソフトが流通量と発行時期に関する数理的問題を解決しビットコインを造り出します。 ビットコインは、minerの計算によって採掘される量が自動的に調整されるのです。 例えば、採掘する人が少なければ、ビットコインを掘り当てるのにそれほど長い時間はいりません。 しかし多くの人がビットコインを手に入れたい場合には、採掘するのが困難になり時間がかかる仕組みが採られています。 minerでは初期にはCPUで演算処理をしていましたが、より速い処理速度を求めてグラフィックボードが使われるようになりました。その結果発熱量が増大する問題に直面することに。 そこで、ビットコインmining専用チップ「asic」が開発・販売され、今ではより計算速度を高めつつより省電力化に成功しています。 ビットコインの需要が高まるにつれより多くの人がネットワークに参加する結果、採掘はより難しくなります。そこで生み出されたのが「プール採掘」システムです。 プールでは、採掘者はチームを結成してビットコインの採掘を協働し、自身の貢献度に応じてビットコインの分配を受けることができます。 ビットコインは「金(ゴールド)」にたとえるとその性格を理解しやすいと言えます。金は中央政府によって発行されるわけではありません。も ちろん中央政府がその価値にお墨付きを与えるわけでもありません。金の価値は、世界中の誰もが「金には価値がある」と考えるから認められるもので、完全に 市場の判断にゆだねられています。そして、金の埋蔵量には限界があることもその価値を下支えしています。 金と同様に、ビットコインには発行権限を有しその価値を担保する中央政府の存在はありません。そして、ビットコインにはminerとよばれるビットコイン採掘管理ソフトの存在により、流通量が自動調整され埋蔵量にも限界が設定されています。そして、その価値が需要と供給の関係によって決定されるのも金市場と同様です。 これはビットコイン1枚あたりの米ドル換算による取引相場のチャート。 ◆ビットコインの使い方 ビットコインは分散型のデジタル通貨です。 ビットコインはP2Pにより個人から個人へ直接送信することができ、銀行や通貨交換所を通す必要はなし。 これにより、手数料は引く抑えられ、あらゆる国で使え、アカウントを凍結されることもなく、必要条件も、検閲もありません。 ビットコインは、PCを持つ人ならば誰でもフリーのアプリケーション「miner」を使って作り出すことが可能です。 マイニング(採掘)量は自動的にビットコインネットワークによって調整され、おかげでビットコインの総量は下図のように設定され上限が決められています。 ビットコインは、デジタルウォレットに蓄えられ、まるでオンラインバンクのようです。 ビットコインは簡単に送信でき…… 電子署名が付けられた状態で暗号化された情報はビットコインネットワークに送信され…… 数分後に認証されれば送信完了、受け取った人はビットコインを使えるようになります。取引は匿名情報として永久にネットワーク上に記録されます。 ビットコインソフトは完全なオープンソースで、だれでもコードを確認することが可能。公平性とセキュリティが担保されています。 ビットコインで買えるモノには、ビデオゲーム、ギフト商品、本、サーバーなどがあり…… 中にはアルパカの靴下なんてものも……。 数多くの取引所も誕生し、すでにドル、ユーロなどさまざまな通貨がビットコインへの両替に対応済み。 受け取るのに費用はかからず、クレジットカードのようなチャージバックとも無縁であるため、ビットコインはスモールビジネスやフリーランスに非常に有効です。

muc1
tounan
cts11_t288